坂本龍馬 愛用の飯碗と湯呑

坂本龍馬愛用の飯碗と湯呑

販売価格:1セット 25,500円(税込み)

飯碗 (縦 77mm × 横 123mm) 飯碗蓋 (縦 37mm × 横 109mm)

湯呑 (縦 73mm × 横 85mm)
※ 化粧箱付き (縦 151mm × 横 247mm × 高さ 110mm)

注文数

  • 「蓋付飯碗」と「湯呑」各一客ずつで1セットとなります。
  • 上箱に龍馬直筆の名前・印鑑を刻印した桐の特製化粧箱に入れてお届けいたします。

坂本龍馬 愛用の『飯碗と湯呑』

坂本龍馬愛用の飯碗

坂本龍馬愛用の湯呑

幕末の混迷する政情の中で、政治・経済活動に東奔西走した坂本龍馬。

晩年は、長崎にあった愛妻お龍(りょう)を下関に呼び寄せ、同地を拠点にその大きな夢に向かって邁進する日々を送りました。原資料は、龍馬が下関の大年寄・伊藤家から邸内の一室「自然堂」を借り受けて暮らしていた頃に愛用していた亀山焼(かめやまやき)の飯碗と湯呑です。龍馬が下関を離れる際、長府藩士の印藤聿(いんどうのぶる ※)に贈ったもので、のちに長府毛利家14代当主の毛利元敏(もうりもととし)によって「放駒(はなれごま)」と名付けられ、現在は下関市立長府博物館が所蔵されています。龍馬は、きっとこの碗を片手に大きな夢を語っていたことでしょう。なお、飯碗には割れた形跡が見られますが、その修繕は龍馬が使用していた頃になされたと考えられています。焼き接ぎされたその跡はこの飯碗に対する愛着の深さだけでなく、大きな仕事に身を投じながらも、モノを大切にするという繊細さをも物語っています。

※ 印藤聿(豊永長吉 とよながちょうきち)
文久三年(1863年)頃から龍馬との交流が始まったといわれる長府藩士です。
下関での龍馬の活動を支援し、維新後は、龍馬の夢を継ぐかのように経済活動に専念、関門地域の経済的な発展に身を尽くしました。

 

龍馬直筆のサインと才谷梅太郎の印が入った『特製化粧箱』

龍馬直筆サインと才谷梅太郎印鑑

龍馬が愛用した「飯碗と湯呑」は、桐材の化粧箱にお入れいたしております。蓋には、実物の資料からデジタルアーカイブした龍馬直筆の「坂本龍馬」のサインと龍馬の別名「才谷梅太郎」の印を入れております。「才谷梅太郎」の印は現存する龍馬の資料では3点のみと希少なものです。その龍馬のサインと印鑑を組み合わせた特製化粧箱に仕上げました。「飯碗と湯呑」だけではなく「桐箱」も含めてのこだわった逸品をお楽しみいただけます。

 

『飯碗』

坂本龍馬愛用の飯碗 イメージ画像

江戸時代は、お米に麦や粟などを混ぜた糅飯(かてめし)が常食であったため、現代のように白米のみを食する事が希でした。この糅飯は、粘り気が少なく、箸で一口大に持ち上げることが難しかったので、碗に口をつけて掻きこんで食べなければなりませんでした。したがって、当時の飯碗は、現代のご飯茶碗や丼碗とは少し形状が異なっていました。また、1食毎に炊飯を行うことはなく、冷めたものを食べることが普通でした。そのため、2食目3食目は、時間が経ってかなり乾燥した状態となっていますので、湯がけ(茶がけ・汁かけ)等をして食べることが多かったようです。蓋が付いているのは、湯がけ等をした際に飯を蒸らす為です。

【仕様】

飯碗 (縦 77mm × 横 123mm) 飯碗蓋 (縦 37mm × 横 109mm)
湯呑 (縦 73mm × 横 85mm)
※ 化粧箱付き (縦 151mm × 横 247mm × 高さ 110mm)

「霊山歴史館」「高知県立坂本龍馬記念館」「亀山社中記念館」「松田屋ホテル 明治維新資料室」で展示されている
 ものと同じです。

 

イベント・ミュージアムグッズ・企画展・記念品のご相談も承っております

「イベントや企画展や記念品として弊社のミュージアムグッズを販売したい」といったオーナーのお客様のお問い合わせも随時受け付けております。詳しくはメールフォーム、もしくはお電話にてお問い合わせください。

発送について

  • 配送業者については、ヤマト運輸もしくは佐川急便にて発送いたします。
    尚、配送業者の指定は出来かねますので、あらかじめご了承ください。
 
  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済
  • 銀行振込
  • 代金引換

詳しくは「お支払い方法」をご確認ください。

 

坂本龍馬 愛用の飯碗と湯呑

坂本龍馬愛用の飯碗と湯呑

販売価格:1セット 25,500円(税込み)

飯碗 (縦 77mm × 横 123mm) 飯碗蓋 (縦 37mm × 横 109mm)

湯呑 (縦 73mm × 横 85mm)
※ 化粧箱付き (縦 151mm × 横 247mm × 高さ 110mm)

注文数

  • 「蓋付飯碗」と「湯呑」各一客ずつで1セットとなります。
  • 上箱に龍馬直筆の名前・印鑑を刻印した桐の特製化粧箱に入れてお届けいたします。